ヨガとダイエットの関係について


ヨガは背骨や仙骨を整えるポーズ(アーサナ)と息を鼻から吸って口から吐く深い呼吸によって筋肉や関節のこわばりを緩め、歪みのない体を作ります。


 

血液やリンパ液の循環やホルモンの分泌がよくなることで余分な水分や老廃物が体外に排出されていくため体のむくみの解消や肌のつやがよくなる効果が期待されます。


 

さらに体の深層部にある脂肪を燃えやすくする筋肉を活性化させるので消費カロリーが増え、脂肪が燃焼しやすい体質に導きます。またヨガの呼吸は自律神経を整え、副交感神経を優位にするのでリラックス効果もあります。


 

体の深層部にある脂肪を燃えやすくする筋肉はコアマッスルと呼ばれています。コアマッスルを鍛えることにより内臓の活性化や便秘解消などの健康増進にも繋がります。


またヨガは普段使わない筋肉を使うので、代謝が上がり、脂肪燃焼率が上がるので食べても太らない体質に変わりやすくなります。



一緒によく見られている記事
マグマヨガ
ソルトヨガ
ビランクスヨーガ
簡単ヨガエクササイズ
簡単ヨガエクササイズその2 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


引き出せないように定期預金で貯蓄する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。